200-800mm相当(35mm判換算)の撮影が手軽に楽しめる 小型?軽量超望遠ズームレンズ 「M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」を発売

2020年8月4日


「M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」


「OM-D E-M1 Mark III」装着イメージ


オリンパス株式会社(社長:竹内 康雄)は、「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠、200-800mm相当※1の幅広い焦点距離をカバーする小型?軽量超望遠ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」を2020年9月11日から発売します。「M.ZUIKO PRO」レンズと同等の防塵?防滴性能を備え、別売の2倍テレコンバーター「M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20」との組み合わせで、最大1600mm相当※1の超望遠撮影を手軽にあらゆる環境下でお楽しみいただけます。

ニュースリリースの詳細はこちらPDFファイルへのリンクです

発売の概要

製品名 希望小売価格 発売予定日
「M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」 180,000円(税込198,000円)
2020年9月11日

主な特長

  • 別売2倍テレコンバーター使用で最大1600mm相当※1の撮影が可能な小型?軽量超望遠ズームレンズ
  • ズーム全域で優れた描写力を実現した光学設計と安心の防塵?防滴性能
  • 超望遠領域でも快適なAFとレンズ内手ぶれ補正

※1 35mm判換算

本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産?販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。

极品美女写真/在线中文字幕亚洲日韩/五月丁香合缴情在线看/菠萝蜜视频app